私の気持ち
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
馬鹿親父
うちの馬鹿親父(実父)恒例の長期夏休み中。
もう二ヶ月もダラダラしているらしい。
還暦を迎えたら働かなくてもいいんだって。
そりゃあ今まで一生懸命頑張った余程の蓄えがある人が言う事ではなかろうか。あの人みたいに何ヶ月も休んでヒモみたいな生活をして借金のある人間には無理な事だろうに。
まぁ借金は自分のせいじゃないと思ってるみたいだからなぁ。
誰かあの人をどうにかしてくれって感じ。
Posted by : あい | 愚痴 | 20:18 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
春ですね
桜も散りはじめてます。
みんなでワイワイお花見なんて最高だろうな。

夫はまだ仕事が決まらずほとんど家にいます。
さすがに収入がないのは辛いです!

家のローンも払えない状況の息子に対し親は何か一言いいそうなものだが、義父母は一切言わないようだ。旦那にも言ってないけど私の実母がかなり心配しております。

私がバイトに行ってる午前中の3時間、旦那が娘の面倒をみているのですが、必ず一階へ降りて義父母に会わせているみたい。
今月から旦那が就職するまで毎日シフト入らせてもらっているから、毎日一階へ行ってるわけです。
旦那は一階へ行ってる事何にも言わないけど、義母が必ず何やら言ってくる。
「たくさん遊んだもんな♪」「よくお喋りしたもんな♪」「おやつを上手に食べるんで」

はいはい。
いちいちそんな報告せんでよかさ!聞きたくもない。好きで旦那や姑に娘を預けてまでバイトしてるわけじゃない。

あんた達の息子さんが収入ないから働いてんだよ。元はと言えば、少しくらいはあんた達に孫を会わせてあげないといけないかと思ってバイト行き始めたんだよ。
ほんとは預けたくなんかないよ!

バタバタ朝の家事をしてバイトに出かけ、帰ってすぐに娘を囲んで義父母と旦那が遊んでいるのをみると腹がたってくる。
見たくもない。
Posted by : あい | 愚痴 | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
旦那なんて
先月は前もって実家に帰りたいと旦那に言っておいたから、いつ帰るかって話が旦那から出たんだけど、今月は私から言うまいと考えていたから連休に帰りたいと伝えていない。
自分の親には毎日娘を会わせるのが当然だと思っている節があるので、私の親の事も考えてくれるのか見物だった。
今月に入った段階では、私の実家に帰る話はなし。

この調子じゃ今月は実家には帰れないだろうなと思っていたら、実母がこっちへ旅行がてら遊びに来ると言い出した。

今までも毎月のように、そう言って来るんだが、私が来させないようにしていた。
一人日帰りで車の運転とか心配だから。

今回は実母は泊まりがけでくるから、宿を探して予約して欲しいと言ってきた。
私には弟が二人いるのだが、そのうちの一人が一緒に来てくれる事になったので私も今回の提案をやめさせなかった。

義家族には実母弟が来る事は言わない。
旦那にも言わないつもりだったが、結局言った。
今月は帰れるか帰れないか分からないってお母さんに言ったら、○○(娘)にも会いたいし、旅行もしたいからこっちに来るって。
旦那は「別に向こうに行きたいんだったら行けるけどねぇ」だって。
なんか冷たいもんだねぇ。

向こうに持って帰る土産買っておくとか、宿泊費用を少しくらいは出すとかそういう気は全くつかないんだろうなぁ。
Posted by : あい | 愚痴 | 17:15 | comments(3) | trackbacks(0)| - |
声がでかい
 義弟が休みの日は起きてくるまで絶対掃除機をかけない、という程の息子想いの義母。
その割には朝からドタバタと大きな音をたてる。
 カーテンの開閉。シャーッ!!シャーッ!!!
扉という扉の開閉。バターン!!!
廊下はいつも駆け足。しかも尋常じゃない早さの駆け足。ドン!ドン!ドン!
いつも2階で私達が飼っているウサギがびっくりして飛び起きる。
私も朝、1階のカーテンの音で目が覚めるし。
 無茶苦茶うるさい。

 何より会話の声と笑い声のデカさは凄い。
2階にいてもびっくりする事が多い。
会話はギャーギャーギャーギャーって感じ。
笑い声は甲高く、市原悦子のような声でアハハハハ〜
 言葉が荒く感じるのは方言のせいで、この土地の人が皆そうなのかもしれない。現に家に来るオバちゃん達は凄い。義母との会話を聞いていると嫌な気分になる。でも義父や旦那は言葉は荒くない。
 
 今日は義弟はお休み。
掃除機はかけていないが、今、来客とギャーギャー話してます。
これじゃ目は覚めると思うけどなぁ。
Posted by : あい | 愚痴 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
嫌だ
「28日は餅つきしようね」

突然義母に半強制的に誘われた。

メンドクサイ
どうせ義父が手伝ってくれるんだろうから二人ですればいいのに…。
多分私の顔には嫌な気持ちが表れていただろう。

同居嫁の皆さんはこういう付き合いを頑張ってやってるんでしょうね。
同居嫁は一緒にしないといけないのは当たり前の事なんだろうな。

3月に義父母で餅をついていた事があった。
休日、旦那とお昼ご飯を食べていたら「ちょっといい〜?」と義母が現れた。もうドアの前に居て勝手にドアを開けて入ってくる。階段を上がってくる音に気づかなかったからびっくりした。

「今お餅つきよるんよ〜。○ちゃん(私)ちょっと降りてきて。」
ご飯を食べ終わってでいいですよね?って聞くと食べ終わってで良いと言う。
義母は部屋を出る時に「ゆっくり食べていいから。早く降りてきて。」と理解できない事を行って降りて行った。突然入ってきて面倒な事を言われたから私は腹が立った。
 急いでご飯を食べて一人で嫌々一階へ降りた。
見ると、義父母が餅つき機に張り付き作業をしてる。
で、私は何をすれば??
 腹が立っていたのが顔に出ていたのか
義母が笑いながら「ごめんねぇこんなつまらない事で呼んで」と言い、
「ほら、クソババアがまた変な事を始めたと思ってるよ」と何度か言い放った。
聞き間違いかと思ったけど、どう聞いてもそう聞こえた。
義父は黙って餅を見ていた。
今でも聞き間違いなのかどうなのかはハッキリしないけどそう聞こえた。

1時間近くその作業を見させられ、結局やったのは餅を小分けにして丸める作業のみ。
 なんでそんなに早く呼びにきたのよ。しかも義母の嫌味を聞いたことで余計に腹が立った。

餅つきがあると思うと気が重い。




Posted by : あい | 愚痴 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
そんなにさせたいのですか
 昨日も1階からお呼びがかかった。
昨日のは「イカを煮付けたから食べない?」だった。
断れば良かった。
でも断りづらいからついつい「あ、もらおうかなぁ〜」とか言ってしまう。
  
1階では義父がいつもの場所に座って、晩酌をしていた。いつもの真っ赤な酒焼けの顔で、こっちを見てニヤッと笑う。それからは喋り続ける。
 義母がお皿にイカを盛ってくれる。その皿を受け取り、さっさと2階へ上がりたいんだが、義父母のお喋りが止まらないから、逃げられない。
 
 港町だけあって、友達の漁師さんからいただいたり、自分で釣りに行ったりして、ほぼ毎日新鮮な海の幸が家にくる。飽きもせず義父母は毎日魚介類を食べている。好きなら食べれば良い。
 私は魚は苦手。生臭いし、焼き魚なんて食べるのが面倒くさい。お刺身は食べられる種類もあるけど、見た目から食べられない物もある。
 旦那も魚介類は得意ではない。イカと貝は食べません。イカは体が受け付けない。食べると嘔吐下痢になってしまう。貝はただ見かけが嫌いだかららしい。

 義父は「1階は野生の王国だ。○ちゃん(私)が食べられるのに、□(旦那)が食べないからと言って我慢する事はない。□に合わせる事はないと俺は思う。」
 私は別に旦那が食べられないからと我慢はしませーん。
「好みを合わせようとは思ってないんですけどね」ってはっきり言いました。

「大きいイカとカワハギがあるから明日は刺身をする予定。お義母さんと話し合って時間を決めて一緒にすればいい。」と何故だか一緒にさせようとしている。
「そんな事いいわ〜。○ちゃんはすぐ覚えるから。」って義母が即答してたけど、ありゃあ一緒にしようと思ってるだろ。何故一緒にしないといけない…。 

 ちょっと前にも、義母に呼び出されて「今から太刀魚さばくから」って見せられた。
「左手が動かないからもう魚はさばけない」って何度も言いながらやってたから、私にさばかせようと企んでいるのか?
 
 魚さばいた事が無い訳でもないし、適当にやれば自分達の食べる分には問題ないと思っている人だから、義父母の「私に魚介類の扱いを仕込まなければいけない」という考えが凄く面倒くさい。

 前に夕飯の準備をしていた時、一階に呼ばれて降りていったら
義母がニヤニヤ笑いながら「今日はおかず何にするん?」って聞いてきた。
その日はハンバーグだったから答えたら
義母が義父の方をパッと見て「ほら〜〜〜。ハンバーグって〜。」とニヤついて言った。
そしてお刺身を渡された。
 あの「ほら〜〜〜」が忘れられない。何とも言えない顔と口調。思い出しただけでも腹が立つ。
仲良く2人で「どうせ2階は肉ばっかり食べてるんだろう」って話してたんでしょう。     

放っておいてください。ちゃんと魚も食べてますから。
 
Posted by : あい | 愚痴 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
気を使う
 今の生活を始めた頃、私は柄にも無く精神的に疲れてた。
一階に義父母が居ると思うと、歩く音にさえも気を使った。
いつも忍び足で、ドアの開け閉めも静かに、トイレにさえ行かなかった。
旦那が帰ってくる昼休みと夕方にトイレに駆け込む。
 お風呂に入るのもいつ入っていいものやら
毎日階段から一階を覗き込み電気が消えたのを確認して入っている。
 入っている時にドアを義母に開けられた事があり、それが嫌だし、
義弟は仕事から帰ってきたらすぐ
お風呂に入らないといけないみたいだから、
いつ帰ってくるかと気にしながらお風呂に入るのは嫌だ。
 洗濯だって、下着は触られたくも見られたくもないから
洗濯機の終了音が聞こえるようにドアの近くに居て、
音が鳴ればすぐ降りて行って自分で洗濯物を干すようにしている。
 一階から話声が聞こえてくると心臓がドキドキする。
いつ一階から声がかかって、呼び出されるのかとビクビクしていた。
呼び出されれば嫌でも降りて行き、義父母の話に調子を合わせ
気を使い、どっと疲れなければいけないから。
それは今でもそうだけど、初めはもっとひどかった。 
 しかも当初は、呼び出されれば必ず「結婚式の事はどうなってるんだ」
「自分の兄姉は絶対呼びたいんだ」とか、「ちゃんと式はしなさい」とか、
なぜか義母が式場のパンフレットを手配していたり。
式をしたくないし、するつもりが無い私には嫌な話題ばっかりだった。
 立場的に嫌とは言えないから、笑顔をつくり
「はい」とか「考えてみます」しか返事はできない。
必ず旦那が居ない時に呼びつけ私一人に話をしてくるんだ。
 嫌で嫌でたまらなかった。
一度旦那が義母に「俺が居ない時ばっかり話をするのは辞めてくれ。
あいつは嫌とは言えないんだから!」と言ってくれたらしい。
 それ以降義父母は呼び出しはするものの、式の話を全くしてこなくなった。

 義父母、特に義母にとって息子達は絶対的な存在のようだ。
たった一回注意されただけで、全くその話題には触れないんだから。
 未だに義父母揃って息子を「ちゃん」付けで呼び、
義弟が仕事休みの日は、ゆっくり寝させてあげるために、
起きてくるまで掃除機をかけないと言うくらいの義母だからねぇ。

私はずっとこういう生活を送るのです
 





Posted by : あい | 愚痴 | 10:25 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
一体どうなるの

 義弟は精神病。

そして義父母も旦那も、そんな義弟をとても甘やかしている。 病院にもかかり、もう随分と治っているらしい。 でも、皆が甘やかしているから随分治った病気も後一歩のところで 治らないんじゃないのか?  義弟は仕事だって行ってるし、パチンコも麻雀もやる。

 

つい最近、義弟は体調が悪かった。 食欲もなく、大好きなパチンコにも行っていなかった(らしい)。

 義母は言いました。 「○ちゃんが普通の子なら心配もしないけど、 ○ちゃんは普通じゃないから心配でたまらない。 何をしていても頭に浮かんで何も手につかない。 今日先生に電話をかけてみる。」  

人に触られたくないという症状のせいで、病院に行けないというのは 本当に大変だと思う。 お風呂に入ってタオル10枚を使って身を綺麗にするのも大変だと思う。

 

けれど、30歳を目の前にした息子のために、先生に電話をかけてあげるとか、 仕事で疲れてるから10枚のタオルに石鹸を付けて用意してあげるとか、 やり過ぎじゃないでしょうか??

精神病の子供がいる親御さんは、その子供がもういい歳になっても こんな具合にお世話をしてあげているんだろうか。

 

両家の顔合わせの時の 「今は義弟が一緒に住んでいますが、そのうち出て行きますから」 という義母の言葉は信じられない。

しかも「私が動ける間は面倒は全部私が見てあげる」 と義母から義弟に言ってあるらしい。

じゃあ動けなくなったら誰が面倒見るの?? 何から何まで全てやってあげて、家の事は何も出来ない息子は 一人暮らしができるの??

Posted by : あい | 愚痴 | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
いっつも遠回し
 義母はいつも遠回しに何かを伝えようとしている。
それがイライラする。
旦那の家族は、自分以外は皆男性という構成だけど
なんだかネチネチした雰囲気のする家族。
 私の旦那も嫌〜な女のような性格をしている。
私は実母がさっぱりした性格で女性的ではないし、
姉妹はいず、兄弟が3人もいる。ネチネチしたのが嫌い。
 
 今朝洗濯物を干しに一階に降りるとすぐ、義母が私に言った
「あぁ今日は買い物に行かないといけない。
一年に一回しか作らない料理を作る日なんだけど、材料が足りない。」

これで私はピンと来た。それは義父母の結婚記念日。
「今日は結婚記念日だからあの料理を作らないといけないわ」
とは言わない。

お祝いとか気を使わせるかなぁとか思って敢えて言わないのか、
はたまた、いつもの遠回しの言い方か。

遠回しに何かを言われているのかと、いつも様子をうかがっている私は、
もう義母の話に素直に食いつけなくなっている。
普通の心優しき善くできたお嫁さんは
「一年に一回!?何かの記念日ですか?」
な〜んて聞くんだろうなぁ。

もしただ意味も無く「一年に一回の料理」と言ったのなら
また今日中顔を合わせた時に
次こそはっきりと「今日は結婚記念日」だと言ってくるだろうと予想していた。

今日も旦那は残業、二階で夕食の準備をしていたらお声がかかりました!
義母が小さな鍋を手に持って、階段を登ってきました。
 来たぞ!!!さぁどう来る!?

言った言葉は、
「はい、これ。一年に一回の料理。一年に一回しか作らないの。」
だって〜。
はっきり結婚記念日なんだって私に伝えられないなら
わざわざ「一年に一回、一年に一回」って
いかにもつっこんで欲しいような言い方しなければいいのに。

ストレートに結婚記念日だと言ってくれれば
私だってお祝いしてあげようって素直に思うけど、
いつもの調子で遠回しに言われてイライラしてしまった。
これだから私って駄目なんだよね。

まだ5か月しか一緒に住んでないのに、もうこんな気持ちで
この先うまくいくのやら…



Posted by : あい | 愚痴 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
TOP