私の気持ち
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< あぁ〜 | main | やっと >>
バイト復帰
 先日出産前に勤めていたバイト先に行ってきた。
社長が来店する日だったので、復帰の事で打ち合わせに来いと言われたからだ。

行くと、私の後に入った女性が勤務中だった。
ゆっくりゆっくりと新作DVDを商品化していた。
私が店に入ってきたのも気づかず、気配を感じてもいらっしゃいませも言わない。
まぁ一人って楽だもんなぁ。誰にも見られていないと自分の好きなようにできる。
私は一人が楽だった。
けどDVDの新作発売日は最悪だった。ご飯も食べずバタバタしてた。
私の後にシフトに入る人に仕事を残しておいてはいけない!と頑張ってた。
彼女を見たら、あぁそんなに必死になる事なかったのかなぁと思う。

彼女は20代半ばで子供が2人いる。保育園に預けながら働いている。
業務の引き継ぎで1週間くらい一緒に働いたが、かなりのマイペースでつかみ所の無い人だった。笑顔もあまり見せず、笑っても「あはは…」と作り笑いで、つめたーい感じだった。
何かあると「私バイトだから〜」と面倒な事から逃げるという話は後日聞いた。
社長も「あの子は急ぐとか慌てるとかがない。責任感もない。」と言っていた。
でも、仕事もほどほどにこなし、人懐っこくとてもいい感じで話していたので社長も可愛がっているようだった。
他の男性従業員と話しているのを見ても、なんか彼女は私に対する態度と違うな…と感じた。

正直苦手なタイプだと前から思っていたから一緒に働くのは気が引けていた。
社長が私と彼女をだぶらせてシフトに入れようとしていた。
でも私の提案で1時間くらいしかだぶらなくて済みそうだ。
私も嫌だと思ってるって事は、彼女も嫌だと思ってるはず。だからちょうどいいだろう。

週に2日か3日。朝9時から正午まで。日曜祝祭日は休み。
社長もそれで良いと言ってくれたし一安心。

義母に預かってもえるかと話をしたら
かなり嬉しそうだった。
でも一言多い。「そうよそうよ。そろそろそういう風にしないといけない。」だと。
私別にあなたに預けたくて預けるわけじゃないんです。
これは保育園に預けるのも反対して自分に預けろと言うんじゃないかと思って先に言っておいた。
「保育園に預けられるようになるまでですね〜!1歳になったら保育園に預けますんで。」

というわけで、来月からすこーしだけバイト復帰です






Posted by : あい | バイト | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 08:34 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://calmthelight.jugem.jp/trackback/135
TOP